年金・保険・労働・ニュースなど、役立つ情報をお届けします。
HPB
» » 『やよいの青色申告』で事業用口座に預金利息がついた時の入力

『やよいの青色申告』で事業用口座に預金利息がついた時の入力


『やよいの青色申告』で、事業用口座に預金利息がついた時の入力方法を説明します。

少額ですが、年2回預金利息が入金されるので、その都度、記帳しなければなりません。

(1)仕訳日記帳

仕訳日記帳

「ナビゲーション画面」の「取引」にある「仕訳日記帳」をクリックしてください。

「ナビゲーション画面」が表示されていない時は、ウィンドウ右上にある小さな「ナビゲーションボタン」をクリックすると「ナビゲーション画面」になります。

(2)事業用口座に預金利息が入金された場合の記帳

預金利息

例えば、9月30日に、事業用口座(楽天銀行)に預金利息80円が振り込まれたとします。

(1)日付
「日付」で、事業用口座に預金利息が入金された日を選択します。多くの銀行が、3月31日と9月30日の年2回です。
(2)借方勘定科目・借方補助科目
「借方勘定科目」で「普通預金」を選択し、「借方補助科目」で「金融機関名」を選択します。金融機関名が選択できない場合は、「ナビゲーション画面」 » 「導入」 » 「得意先銀行等の設定」の順に進み、「預貯金情報の設定」で銀行を登録してください。
(3)借方金額
「借方金額」に、預金利息の金額を入力します。(例:80円)
(4)貸方勘定科目
「貸方勘定科目」で、「事業主借」を選択します。
(5)貸方金額
「貸方金額」は、「借方金額」を入力すると自動で記帳されるので、何もする必要はありません。
(6)摘要
「摘要」に、「預金利息」と入力します。

低金利のため、高いと言われているネットバンクの金利でもたかが知れていますが、記帳し忘れると後から探すのが大変なので、預金利息が入金されたらすぐに記帳しましょう。

(3)預金出納帳をチェック

預金出納帳

事業用口座に預金利息が入金され、そのことを『やよいの青色申告』に記帳した場合は、最後に「預金出納帳」を確認しましょう。

面倒ですが、年2回だけの作業です。

【NEXT】 『やよいの青色申告』で確定申告する手順


関連記事

初めて『やよいの青色申告』を使う際の使い方・入力方法について説明いたします。ま...


『やよいの青色申告』の仕訳日記帳に、経費を入力する方法を説明します。事業や副業...


『やよいの青色申告』で、確定申告書を作成する手順を説明します。印刷、国税電子申...


『やよいの青色申告』で売掛金を入力する方法を説明します。「売り上げがあった時」...


『やよいの青色申告』で、事業用口座から生活費を引き出した場合の入力方法を説明し...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください