年金・保険・労働・ニュースなど、役立つ情報をお届けします。
HPB

HPB (最新記事)

拒否

失業保険(基本手当)の受給手続き後に受け取らない場合は、一定の条件を満たせば、再就職手当等を受給できます。初めから手続きしなかった場合は、次の就職に関する失業時に被保険者期間を通算できる可能性がありま...


マイナンバーカード

2016年1月以降から、失業保険の受給手続きにマイナンバーの記載が必要となりました。これには、「失業保険の不正受給防止」と「行政手続きの簡素化」の目的があります。...


婚姻届

失業保険は、結婚しても、働く意思と能力があれば受給できます。さらに、結婚に伴い引っ越しが必要な場合は、受給条件が良くなります。...


STOP

「ハローワークに紹介された職業を拒否した場合」や「職業訓練等の拒否」、そして、「自己都合退職した場合」などは、一定期間、失業保険が不支給となります。...


会社員

失業保険は、勤続年数が長いと支給日数が増える可能性があります。期間で区切られているため、自らの意思で退職するときは、これを意識した方が良いでしょう。...


リストラ

「不況によって会社の経営が厳しくなり、労働者の数を削減しなければならずに解雇された」など、会社都合で退職した場合は、給付制限を受けずに失業保険をすぐに受け取れ、しかも所定給付日数が多くなります。...


会社

労働者を一人でも雇用している会社は、原則として、雇用保険の強制適用事業所となります。 そして、雇用保険の加入条 […]...


パソコン教室

ハローワークでは、職業訓練に申し込めます。失業保険受給中の方なら、受講中と受講後しばらくの間、失業保険が継続支給されるので、安心してスキルアップ可能です。...


セミナー

失業保険(基本手当)を受給するには、4週間に2回以上の求職活動をしなければならず、「失業の認定日」に申告する必要があります。...


解雇

失業保険は、解雇理由によって、給付制限の有無や所定給付日数の違いが生じます。自分に責任がない解雇の場合は、失業保険の受給条件が良くなるのです。...