健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 冷え性の治し方!運動・入浴・食事で改善

冷え性の治し方!運動・入浴・食事で改善


運動

冷え性は、寒くて辛いだけではなく、万病のもとなので、一刻も早く治さなければなりません。

そして、その原因は、日々の生活の乱れであることがほとんどです。

冷え性の治し方をご紹介するので、思い当たる原因を特定して実践し、規則正しい健康的な生活をするようにしてください。



冷え性の治し方

冷え性の治し方には、次の方法があります。

適度な運動をする
冷え性は、血流が悪くなって、温かい血液が体の末端などに行き届かず冷えた状態なので、まずは適度な運動をして基礎代謝を上げ、血流を上げましょう。また、筋肉が付くことで、熱を発し、血流が良くなる効果も期待できます。運動は、ウォーキングやジョギングなどの継続できるものがおすすめですが、外出したくないという方は、ストレッチやスクワットなどの室内でできる運動や、エレベーターを使わず階段を使うといった日常の行動で体を動かすと良いでしょう。
マッサージする
運動が苦手という方は、脚や足、腕や手などをマッサージしてください。血行が良くなり、手足の冷えが和らぎます。
毎日湯船に浸かる
湯船に浸かることで、全身を温められ、血流も良くなります。シャワーだけで済まさず、毎日、湯船に浸かってください。ただし、長湯は皮膚に悪いので、40度弱のお湯に約10分の入浴がおすすめです。お風呂を上がったら、しっかり体を拭き、体温を逃がさない部屋着を着ましょう。
健康的な食事をする
食べないとエネルギーを作り出せないので、朝食から健康的な食事をしてください。生姜などの体を温める効果がある食材や温かい食べ物・飲み物がおすすめです。逆に、体を冷やす効果がある食材や冷たい食べ物・飲み物は避けましょう。
服装に気を付ける
薄着は体温を奪われやすく、締め付けは血流が悪くなり、冷え性につながります。肌の露出が少なく、ある程度ゆったりとした服を着ましょう。
自律神経を正常に戻す
自律神経が乱れると冷え性になります。ストレスを解消して、規則正しい生活をし、自律神経を正常に戻しましょう。夏場、クーラーに頼り過ぎている人は、クーラーの使用を控えてください。
禁煙する
喫煙は、血流を悪くします。したがって、禁煙すれば、そのリスクをなくすことができます。
ビタミンEを摂取する
ビタミンEには、血行を促進し、女性ホルモンの分泌と自律神経の働きを整える効果があり、冷え性に効果的です。ビタミンEは、ナッツ類や魚介類、植物油に多く含まれているので、それらの食べ物を食べるかサプリメントで摂取しましょう。

まずは、自分が冷え性になっている原因を特定し、それに該当する治し方からお試しください。



冷え性で病院、何科で受診すればいいの?

冷え性の治し方を試しても治らない場合は、病院に行くことを考える人もいるでしょう。

そこで、「冷え性は何科で受診すればいいのか?」と疑問に思うかもしれません。

冷え性は、内科、産婦人科、循環器科、冷え性外来で受診できます。

しかし、西洋医学では、冷え性は病気ではないので治療が行われることはなく、東洋医学の漢方での治療が行われることになるので、そのことを理解しておいてください。

ちなみに、薬局で購入できる冷え性の市販薬にも、漢方が使われていることが多いです。


関連記事

冬の入浴時は、寒い脱衣所や洗い場から温かい浴槽に入ることで、血圧が急激に変化し...


防水スプレーは、梅雨や雨の日に、水をはじいて濡れるのを防いでくれる優れものです...


正しい寝方をしないと、病気になって寿命を縮めることになります。適切な睡眠時間や...


高血圧であることは、測らないと自覚しづらいですが、命に関わる病気を引き起こすと...


日本人はマスク好きであり、病気予防や花粉症対策、その他の目的で、マスクを愛用し...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です