年金・保険・労働・ニュースなど、役立つ情報をお届けします。
HPB
» 医療保険

カテゴリ:医療保険

労災保険の『遺族補償年金前払一時金』は、『遺族補償年金』の受給権者が、まとまった一定額の支給を前もって受けられる制度です。条件を満たせば、若年停止対象者も請求できます。...


労災保険の『遺族補償一時金』は、『遺族補償年金』の受給資格者がいない場合、もしくは、今までに『遺族補償年金』の受給権者がいても、一定額より少ない受給額ですべての者が失権した時に支給される保険給付です。...


『出産手当金』は、被保険者が出産のために会社を休んだ場合において、その前後の給料を受けなかった日について支給される保険給付です。この制度により、最低限の収入を確保して、出産できます。...


『出産育児一時金』は、生産、死産、(人工)流産、早産を問わず、妊娠4ヶ月以上の出産をした時に支給される保険給付です。基本的に、病院に直接支払われるので、患者は差額だけ支払えば済みます。...


『傷病手当金』は、被保険者が私傷病により働けず、給料がもらえない場合に、所得保障を目的に支給される保険給付です。ただし、国民健康保険では任意給付なので、傷病手当金がないことが多いです。...


『療養費』は、正当な理由により保険医療機関以外で診療を受けた場合に支給される保険給付です。時効があるので、それまでに『療養費支給申請書』を提出しなければなりません。...


『療養の給付』は、プライベートでのケガや病気により、病院等で治療を受けた時に支給される健康保険・国民健康保険の保険給付です。...


『入院時食事療養費』は、入院中の食事の負担を少なくするために支給される保険給付です。改正により、2016年、2018年の2度に渡り、自己負担額が増えました。...


『入院時生活療養費』は、療養病床に入院する65歳以上の被保険者・被扶養者に対する保険給付です。食費と居住費の一部を自己負担しなければなりません。...


『埋葬料』は、健康保険・共済組合制度の加入者が亡くなった場合において、埋葬を行う者に支給される保険給付です。国保加入者には、『葬祭費』として支給されます。...