年金・保険・労働・ニュースなど、役立つ情報をお届けします。
HPB
HOME » バイク » 三井ダイレクト損保 バイク保険の評価・評判

三井ダイレクト損保 バイク保険の評価・評判


バイク

三井ダイレクト損保のバイク保険は、事故時に迅速に対応してくれるほか、無料のロードサービスもあり、加入すれば安心してバイクに乗ることができます。

また、契約者専用ページがウェブ上にあり、契約内容の確認や継続手続きも簡単にできるので便利です。



『三井ダイレクト損保 バイク保険』の補償内容

『アクサダイレクト バイク保険』は、それぞれの人が自分に合った補償内容を選ぶことができます。

「保険料節約型」「保険料と補償のバランス型」「保障重視型」、思いのままです。

  • 対人賠償保険無制限
  • 対物賠償保険無制限・2,000万円超・1,000万円超2,000万円まで・500万円超1,000万円まで・500万円まで
  • 対物超過修理費用補償特約(相手自動車の修理費が時価額を超える時に50万円を限度に支給)
  • 人身傷害補償特約3,000万円から1,000万円単位で設定)
  • 搭乗者傷害保険(人身傷害補償特約「あり」の場合は500万円以上、人身傷害補償特約「なし」の場合は1,000万円がおすすめ)
  • 搭傷死亡等対象外特約(医療保険金のみのお支払いとなり保険料が安くなります)
  • 無保険車傷害特約(すべてのご契約にセット。2億円
  • 自損事故傷害特約(死亡は1,500円。後遺障害は上限50~2,000万円。傷害は、入院6,000円、通院4,000円
  • 運転者年齢限定特約(運転者の年齢を限定することで保険料節約につながります)
  • 弁護士費用補償特約(損害賠償請求費用:300万円限度、法律相談費用保険金:10万円限度

『三井ダイレクト損保 バイク保険』のサービス内容

『三井ダイレクト損保 バイク保険』のサービス内容は、次のとおりです。

24時間365日年中無休で事故受付
事故に遭ったらいつでも受付けしてくれるのはもちろんのこと、21時までなら直接事故現場へ来て対応してくれます。賠償責任のない被害事故でも相談に乗ってくれます。
迅速な初期対応
事故相手への連絡や病院への治療費の請求手続きを契約者に代わって行います。
示談代行
事故現場の立ち会いや被害者への訪問等を行い被害状況を確認し、契約者の代わりに示談に向けて尽力してくれます。示談に難航しても弁護士の力を借りて事故解決を実現します。
ロードサービス
自力走行不能となった場合には、いつでもどこでもすぐに駆けつけて助けてくれます。ロードサービスは、全契約者に付帯しています。
Myホームページ
契約者個々に専用ページがあり、そこで示談へ向けての進捗状況を確認できるほか、専任スタッフとの連絡や質問もできるようになっています。
スピーディーなお支払い
請求手続きの簡素化や交通事故証明書の取付代行によって、早く保険金を支払うように努めています。


『三井ダイレクト損保 バイク保険』の無料ロードサービス

『三井ダイレクト損保 バイク保険』を契約すれば、次の無料ロードサービスを受けられます。

レッカーサービス
・ロードサービスセンターが指定する修理工場までは、距離の制限なく無料牽引
・お客さまが修理工場を指定される場合は、50km(実走距離)を限度に無料牽引
バイクトラブル緊急対応サービス
・カギ開け(セキュリティ装置が付いている場合は不可)
・バッテリー上がり(保険期間中に1回が限度)
・落輪引き上げ(税込2万円まで)
・ガス欠(10リットルのガソリンお届け。ガソリン代は有料です)
・その他の作業(30分程度の簡易作業)
帰宅・宿泊・搬送サービス(事故現場などから自宅までの直線距離が50km以上の場合)
・帰宅費用サービス(1名につき2万円が限度)
・宿泊費用サービス(1名につき1万円が限度)
・バイク搬送サービス(10万円
・ガソリン10リットルサービス(無料。90日間で1回を限度)
相談・情報提供サービス
・バイクの不具合について整備士に電話でアドバイスを求めることができます
・ガソリンスタンド情報を教えてくれます
・レンタカーを優待価格で借りられるレンタカー会社を紹介してくれます
・優待価格の車検を教えてくれます
携帯電話GPS位置情報サービス
・事故や故障の場所がわからなくても携帯電話からGPS情報を伝えることで現在地を特定できます

『三井ダイレクト損保 バイク保険』の保険料割引制度

『三井ダイレクト損保 バイク保険』は、次の理由により、保険料が安くなります。

インターネット契約割引
三井ダイレクト損保のWebサイトから申し込むと、保険料が3,000円安くなります。
eサービス(証券不発行)割引
保険証券兼領収証の発行がなくなる代わりに、保険料が500円安くなります。
その場合の契約確認は、Myページをご利用ください。
運転者年齢限定特約
運転者の年齢を限定することで保険料が安くなります。




関連記事

バイクや自動車を運転していていれば、当然、事故を起こす可能性があり、その場合、...


バイク免許の取得方法には、教習所・合宿・一発試験の3つがあります。それぞれの特...


バイクで他人を死傷させた場合に、自賠責保険の補償額を超える部分を補ってくれるの...


最大5社の保険会社からバイク任意保険の見積もりが届きます。保険料、補償内容、サ...


バイクに乗るときは、自賠責保険への加入が義務付けられています。違反すると、「1...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です