年金・保険・労働・ニュースなど、役立つ情報をお届けします。
HPB
HOME » バイク » バイク免許の取得方法!教習所・合宿・一発試験の特徴

バイク免許の取得方法!教習所・合宿・一発試験の特徴


自動車教習所

バイク免許を取得する方法として、教習所・合宿・一発試験の3つがあり、取得費用、必要期間、難易度が異なります。

それぞれの特徴について説明するので、ぜひ参考にして、自分に合った方法を選んでください。



自動車教習所に通ってバイク免許を取得する

自動車教習所の特徴

取得費用 高い(教習所によって料金が全然違う)
必要期間 約1ヶ月
難易度 易しい

最も一般的なバイク免許の取得方法が、自動車教習所に通うことです。

その魅力は何と言っても、ほぼ確実にバイク免許を取得できることで、1、2時間多く乗せられることはあっても、1ヶ月くらいで終了します。

会社の近くに自動車教習所があるなら、会社帰りにも通えますね。

ただし、教習料金が高額というのが難点で、免許なしの状態からMT普通二輪・20万円、免許なしの状態からMT大型二輪・30万円というところもあります。

教習料金は自動車教習所によって全く異なるため、安さを優先させるなら、通える場所にある自動車教習所のサイトを見比べた方が良いでしょう。

あと、もう一点、注意すべきことがあります。

大型二輪免許を取得する場合、普通二輪免許を取得してからでないと大型二輪に進めないので、短期間に2回、免許センターに行かなければなりません。

そして、普通二輪の免許証は短期間で用済みとなります。

一応、このことも覚えておきましょう。



合宿でバイク免許を取得する

合宿免許の特徴

取得費用 高い(ただし、自動車教習所よりも安い)
必要期間 【MT普通自動二輪】 最短9日
【MT大型自動二輪(MT普通自動二輪所持)】 最短6日
難易度 易しい

合宿免許の魅力は、短期間で取得可能なことで、自動車免許がなくても半月程度で終えることができます。

これなら、休暇を利用してバイク免許を取得することもできますね。

教習料金は高いですが、自動車教習所に通学するよりも安く、交通費が一部支給され、宿泊料や食費が含まれていることを考慮すれば、かなり割安です。

条件・待遇は、自動車教習所によって異なるので、各自でご確認ください。



一発試験でバイク免許を取得する

一発試験の特徴

取得費用 少ない回数で合格できれば安く済む
必要期間 実力があれば1日(取得時講習受講後)
難易度 難しい

一発試験(ダイレクト受験)とは、自動車教習所に通わず、免許センターで技能試験を直接受けることです。

そのため、6,550円(受験料2,950円、試験車使用料1,550円、免許証交付料2,050円)と、かなり安く取得でき、合格後は、取得時講習受講料(大自二16,200円、普自二15,900円)だけで済みます。

ただし、減点方式で採点される試験は、ちょっとしたミスですぐに不合格となる難しさで、合格率は5パーセント程度です。

練習なしでは無理なので、運転練習場での練習は不可欠であり、コース利用料とバイクレンタル料に1時間数千円、必要となります。

少ない回数で合格できればいいですが、何度も繰り返していると高くつきますし、精神的にも追い込まれるため、あまりお勧めはしません。





関連記事

最大5社の保険会社からバイク任意保険の見積もりが届きます。保険料、補償内容、サ...


バイクは年齢が若い人ほど事故を起こしやすいため、運転者年齢条件特約を付帯して運...


他人に借りたバイクで事故を起こした時に、借主の保険で被害者に補償できるのが他車...


アクサダイレクトのバイク保険について詳しく説明いたします。どんなサービス内容に...


バイクに乗るときは、自賠責保険への加入が義務付けられています。違反すると、「1...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です