年金・保険・労働・ニュースなど、役立つ情報をお届けします。
HPB
HOME » バイク » 自損事故保険とは?

自損事故保険とは?


バイク

相手のいない単独事故の場合、被害相手の賠償を目的とする自賠責保険では補償されません。

しかし、任意保険に自損事故保険が付帯されていれば、単独事故によって死傷した場合も保険金が支払われます。

保険会社によっては、「自損事故傷害特約」というように特約扱いされていますが、内容は同じです。



自損事故保険の必要性

バイクや自動車を運転する時は、もしもの時に自賠責保険だけでは賠償金が足りないので、任意保険にも加入することは常識となっています。

しかし、「単独事故」や「相手に過失のない衝突事故」で運転者が死傷した場合は、通常の任意保険でも保険金はおりません。

これでは、困ってしまうこと間違いないでしょう。

そんな時に助かるのが自損事故保険です。

通常では賠償されない単独事故等でも保険金が支払われるので、自分の医療費などを無理なく支払うことができます。

保険会社によって、基本補償と選択の違いがありますので、詳しくは自損事故保険付帯状況をご覧ください。



自損事故保険の保険金とその金額

アクサダイレクトの場合は、次のとおりです。

  • 死亡保険金 1名につき1,500万円
  • 医療保険金 1名1日につき入院6,000円・通院4,000円 (1事故につき1名100万円が限度)
  • 後遺障害保険金 1名につきその障害の程度に応じて50万円~2,000万円
  • 介護費用保険金 介護を必要とする場合、1名につき200万円

調べたところ、他の保険会社も補償内容は同じようです。

補償されるのは、契約バイクに乗っている人(運転者・搭乗者)です。

各保険会社の自損事故保険付帯状況

各保険会社の自損事故保険付帯状況は、次のとおりです。

三井ダイレクト損保と共栄火災については、契約内容によっては付帯されないので、契約時に確認しましょう。





関連記事

対物賠償保険は時価額しか補償されないですが、対物超過特約を付ければ、時価額を超...


共栄火災のバイク保険について、詳しく説明いたします。24時間365日迅速な対応...


原付バイクや小型バイクでも自賠責保険に入ることは義務付けられていますが、任意保...


他人に借りたバイクで事故を起こした時に、借主の保険で被害者に補償できるのが他車...


バイクに乗るときは、自賠責保険への加入が義務付けられています。違反すると、「1...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です