健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 寝る前の空腹が我慢できない時!OKな食べ物、NGな食べ物

寝る前の空腹が我慢できない時!OKな食べ物、NGな食べ物


納豆

基本的に、人間は、1日に数回の食事をし、1日に1回は眠ります。

「寝る前に食べると健康や美容に悪い」と言われているので、ほとんどの人は、睡眠と食事が一緒にならないようにしているでしょう。

しかし、長い人生、寝る前に空腹が襲い、場合によっては眠れないほどお腹が空くことがあるのが現実です。

そんな時、みなさんはどうしますか?

「寝る前に食べて良いのか?」「寝る前に食べて良い食材・食べていけない食材は何か?」について説明にするので、ぜひ、参考にしてください。



なぜ、寝る前に食べると健康・美容に悪い?

そもそも、なぜ寝る前に食べると健康・美容に悪いのでしょうか?

その理由が、次の4つです。

  • 寝る前に食べると、寝ていても胃腸が動くので、体が休まらない
  • 寝ると胃腸の動きが悪くなるので、栄養を十分に吸収できない
  • 熟睡すると成長ホルモンが分泌されますが、中途半端に胃腸が動いているので成長ホルモンが分泌されず、新しい肌が作られない。美白に悪影響
  • 太りやすくなる

寝る前に食べると食欲は満たされますが、上記のとおり、健康・美容に悪いことだらけなので、控えることをおすすめします。

ちなみに、健康・美容を考えるなら、寝る時点で消化が済んでいる必要があり、寝る3時間前には食事を終えておくのが理想です。

美肌を目指している方は、このルールを守りましょう。



寝る前に食べてOKな食材

前述のとおり、寝る前に食べないのがベストですが、どうしても空腹が我慢できず、眠れない場合は、食べることも解決策のひとつです。

その際におすすめの食材が、次のとおりとなっております。

納豆
納豆を食べると、タンパク質の吸収促進、脂肪分解、筋肉増強、骨の強化、疲労回復、血栓予防などの効果が期待できます。ただし、ご飯は糖質が高いので、一緒に食べるとNGです。納豆だけ、適量を食べてください。
無糖ヨーグルト
ヨーグルトには、安眠効果、乳酸菌による虫歯や歯周病予防の効果があります。さらに、空腹も満たされるので、おすすめです。ただし、無糖ヨーグルトで、適量という条件付きに限ります。

たくさん食べたら意味がないので、気を付けましょう。

そして、寝る前に食べなくてもいい生活リズムを心掛けてください。



寝る前に食べるとNGな食材

寝る前に食べると健康・美容に悪い食材は、炭水化物(糖質+食物繊維)・脂質が高い食べ物です。

したがって、ご飯やラーメンなどの夜食の定番はNGですし、当然、お菓子も良くありません。

さらに、あっさり食べられるイメージのフルーツですが、果糖が多く含まれているため太りやすく、寝る前に食べてはいけない食材です。

快眠面も考慮すれば、カフェインが含まれていると寝つきが悪くなるため、コーヒーや紅茶、緑茶なども控えた方が良いでしょう。


関連記事

30代・40代が気を付けなければならないのが、加齢臭を上回る悪臭を放つ『ミドル...


汗が臭くて悩んでいる人は、その原因を知り、対処する必要があります。人目を気にせ...


ワキガは、脇汗が原因で悪臭を放つ病気です。我慢していても治らないので、早めに対...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です