健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 脇の埋没毛の治し方、脚・すねにも有効!ストレミライン

脇の埋没毛の治し方、脚・すねにも有効!ストレミライン


埋没毛

女性にとって悩ましいのがムダ毛です。

特に夏になると薄着になるため、人から見られるようになり、より一層、脇・脚・すねなどのムダ毛処理に気を使わなければなりません。

その際、自分でムダ毛処理してすべすべの肌に満足していると、しばらくして、肌が黒いブツブツ状になってしまうことがあります。

これが埋没毛であり、正しい治し方をしないと余計に酷くなってしまうので注意が必要です。

埋没毛の原因

脇の埋没毛

埋没毛とは、体毛が肌に埋もれて黒いブツブツ状になる状態で、埋もれ毛とも言います。

埋没毛になる原因は、ダメな方法で脱毛したからですが、綺麗になりたいと思ってやったのに、逆に肌が汚くなってしまうのです。

他にも、赤いポツポツができたり、掻いたことによる黒ずみなど、ムダ毛処理の後にお肌のトラブルに見舞われることは珍しくありません。

では、「どのような脱毛方法ダメなのか?」と言うと、次のムダ毛処理は埋没毛になる可能性があります。

NGなムダ毛処理

  • カミソリによる剃毛は、肌を傷つけ、その防御反応で角質が厚くなり、バリア機能が低下します
  • カミソリの刃により、カミソリ負けや炎症、金属アレルギーを起こす可能性があります
  • アルカリ性である石鹸を使うと、弱酸性を好む肌に負担がかかり、肌が乾燥します
  • 毛抜きで抜くと、皮膚もはがれ、毛穴を塞ぐ原因になります

しかも、この埋没毛、見た目が汚いので、なんとかしようとさらに体毛を剃ったり、ほじくって毛を抜いたりしがちですが、さらに症状をひどくするので気を付けなければなりません。

つまり、脇も脚もすねも汚いままで、もう抜いてはいけないということです。

かと言って、放置していいかと言えばそうではなく、埋没毛は角質に埋もれて周りにストレスを加えることにより、シミやそばかすの原因になるので、出来るだけ早く治療しなければなりません。

埋没毛にならない脱毛方法

美脚

上記でも述べていますが、埋没毛になるのは、無理な脱毛によりお肌がダメージを受けて代謝のバランスが崩れ、毛が生えられない厚い角質になった場合です。

つまり、皮膚に負担がかかるムダ毛処理は、全て埋没毛になる可能性があります。

男女ともに美肌意識が高くなり、カミソリ、毛抜き、ワックス(ブラジリアンワックス)、脱毛テープ、脱毛クリームなど、さまざまな脱毛方法が存在するに至っていますが、自宅であろうとクリニックやサロンであろうと、無理に毛を抜くのはNGです。

では、どのような脱毛方法がおすすめかと言うと、光脱毛やレーザー脱毛の名前が挙がります。

これらの脱毛方法は、光やレーザーによって毛根にダメージを与えて体毛を生やさないようにするため、破壊された毛根からは二度と体毛が生えず、埋没毛になりません。

ただし、光脱毛やレーザー脱毛をした直後にカミソリで剃ると、成長が止まった体毛が体内に残される場合があります。

脇の埋没毛処理におすすめのストレミライン

埋没毛になったら、簡単には治りませんし、ヘタに毛を抜くと酷くなり、放置すると汚い肌に幻滅というように、八方塞がりになります。

そこでおすすめなのが、自分で簡単にできる『ストレミライン』です。

ストレミラインは、「角質を薄くする成分」と「メラニンを薄くする美白成分」を配合したクリームであり、厚生労働省が認可した美肌成分を使用しています。

しかも、日本製なので、安心してご使用ください。

特に、脇の埋没毛で悩んでいる人におすすめです!

ストレミラインの使用方法

ストレミライン

  1. 1日1回、毛穴が開いているお風呂上りに、5円玉大のストレミラインを手に取り、埋没毛や黒ずみがある部分に薄く塗る
  2. さらに、5円玉大を二度塗りする

ストレミラインの使用箇所
ストレミラインは、脇・脚・すね・まゆ・デコルテ・お尻・デリケートゾーンなど、体全身にご使用いただけます。無香料で、べたつきを感じることもありません。

口コミを見ると、埋没毛と肌の荒れを治し、加えて美白もできることが評価されており、3ヶ月のご使用で肌の改善を実感された人が78パーセントを占めているので、実際にご使用される時には、3ヶ月を目処にすると良いでしょう。


関連記事

美白・美肌、皮膚がん予防のために、日焼け止め対策を欠かさない若い女性が多いです...


米のとぎ汁は、美容に効果があるほか、掃除にも最適です。さらに、1日置いて発酵す...


鏡で顔を見た時、鼻や頬の黒ずみが気になるという人は結構多いはずです。見た目から...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です