健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 鼻の黒ずみが取れない時に試したいイチゴ鼻改善方法

鼻の黒ずみが取れない時に試したいイチゴ鼻改善方法


美顔

女性の多くは外出時に化粧をするため、鏡で自分の顔をじっくり見ます。

今の時代、男性も身だしなみに気を付ける人が多くなり、中には女性以上に美容に気を使っている人もいるので、鏡で自分の顔を見る時間が結構あるという男性も多いでしょう。

その時、気になるのが鼻や頬の黒ずみです。

イチゴ鼻と呼ばれるその鼻をつまむと、「ニュル」と柱みたいなものや、「ニュルニュル」と硬めのクリームみたいなものが出てきます。

ただ、この取り方が正しいかも分からずやっている状態です。

しかも、痛い割に、この方法で取れる汚れは一部だけであり、多くの人が、鼻の黒ずみが取れずに悩んでいます。

手軽に、安全に、そして、健康的に、鼻や頬の黒ずみを取る方法を紹介するので、ぜひ、参考にしてください。

鼻の黒ずみの正体

お肌のトラブル

人間の皮膚には無数の毛穴があり、そこから皮脂を出して汗と混ざることで、皮膚の保湿効果を上げると共に、皮脂には雑菌から皮膚を守る役割もあります。

また、毛穴から汗と共に老廃物を排出し、さらに、体温調節する機能もあります。

「毛穴・皮脂・汗」の3つ共、人間には欠かせないものなのです。

しかし、皮脂と汗が混ざり、それに、メイクや汚れ、古い角質などが加わると、「角栓」と呼ばれる皮脂汚れが毛穴を塞いでしまうことがあります。

この角栓が鼻の黒ずみの原因です。

特に、おでこ及び鼻からあごにかけてのTゾーンは皮脂の量が多いので、黒ずみが目立ちます。

角栓を放置しておくと、毛穴をさらに広げて黒ずみが目立つようになったり、角栓が酸化して周りの皮膚を老化させたり、メラニンが沈着して黒ずんだり、ニキビの原因となるため、取り除かなければなりません。

鼻の黒ずみが取れる美容液【ヴェルモア】

鼻の黒ずみを予防するには、「洗顔」、「化粧水や乳液による保湿ケア」、「バランスの取れた食事」、「睡眠」が有効です。

しかし、どれだけケアしても黒ずみができることはあり、その時は、「悪化・老化・ニキビ」につながるため、できるだけ早く取り除かなければなりません。

あまり強い力を加えなければ、鼻をつまんで角栓を取り除いても問題ありませんが、それでもかなり痛いという欠点があります。

しかも、思ったように鼻の黒ずみが取れないのが難点です。

毛穴パックもありますが、頻繁でなければ問題ないものの、結局、毛穴パックを使用後に保湿ケアをしなければならないという問題があります。

そこでおすすめなのが、鼻や頬の毛穴黒ずみ・開き・角栓ケア用美溶液【ヴェルモア】です。

ヴェルモアは塗るだけで、「鼻の黒ずみ」や「頬の肌荒れ」、「顔のテカリ」をケアできます。

ヴェルモアの魅力

お肌のトラブル

ヴェルモアは、次の効果で、鼻の黒ずみ解消や美肌を促進します。

  1. コラーゲンなど10種類の保湿成分で、「内」と「外」から保湿する
  2. プラセンタなど5種類の天然美白成分で、透明感ある肌を目指します
  3. セイヨウナシ果汁発酵液が角質を柔らかくし、古い角質をはがれやすくします
  4. アーティチョークエキスが肌に浸透し、毛穴をキュッと引き締めます
  5. カンゾウ根やウメ果実エキスなどの美容成分で、すべすべの肌を目指します
  6. ニキビを治し、ニキビの発生を防ぎます
  7. 無添加・低刺激なので、お肌に優しいです

ヴェルモアは、美容成分99パーセントなので、「鼻の黒ずみが取れない」とお悩みの方に加え、美肌・美白を目指す人にもおすすめです。

ヴェルモアの使い方

ヴェルモアの使用方法は簡単。

朝晩の洗顔後すぐに、ヴェルモアを4~5回プッシュして手に取り、鼻や頬の黒ずみが気になる部分に優しく塗って、30秒待つだけです。

これなら、忙しい通勤・通学前でも無理なく続けられますよね。

「鼻の黒ずみが取れない!」とお悩みの方は、ぜひ、お試しください。


関連記事

美白・美肌、皮膚がん予防のために、日焼け止め対策を欠かさない若い女性が多いです...


ムダ毛処理後に、黒いボツボツや肌の黒ずみで悩んでいる人は多いでしょう。そうなる...


米のとぎ汁は、美容に効果があるほか、掃除にも最適です。さらに、1日置いて発酵す...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です