健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 歯の詰め物、寿命は?取れる原因と取れた時の応急処置

歯の詰め物、寿命は?取れる原因と取れた時の応急処置


歯医者

虫歯になった時は、歯医者で虫歯の場所を削り、詰め物をして治療します。

なんとなく、一度治療を受ければ大丈夫と思っていますが、歯の詰め物には寿命があるのが現実です。

詰め物が取れた場合はもちろん、取れていなくても、中で虫歯になっている可能性があるので注意しましょう。



歯の詰め物の種類と寿命

一般的な歯の詰め物の種類と寿命は、次のとおりです。

コンポジットレジンの寿命
コンポジットレジンとは、歯科用に開発されたプラスティックで、歯の色に近いペースト状のプラスティックを削った部分に塗り、特殊な光を当てて固めます。後は、ドリルで成形して完了です。治療費が安く、目立ちません。コンポジットレジンの寿命は、約5年です。
インレーの寿命
インレーとは、削った歯の部分の型を取り、金銀パラジウム合金やセラミックを立体パズルのようにはめ込む詰め物です。インレーの寿命は、約5年です。
クラウンの寿命
クラウンとは、日本語で「王冠」を意味するように、歯全体を覆う詰め物のことで、材質は金属、セラミック、レジンが使われます。クラウンの寿命は、約7年です。
ブリッジの寿命
ブリッジとは、失った歯の前後の歯を削って、その歯を土台に、金属製やセラミック製の歯で補う詰め物です。ブリッジの寿命は、約8年です。

上記のように、歯の詰め物は一生使える物ではなく、寿命があるのです。



歯の詰め物が取れる原因

なぜ、歯の詰め物が取れてしまうのか?

その原因として、次のことが考えられます。

  • 接着剤・セメントの接着力が落ちる
  • 詰め物・かぶせ物の中が虫歯になる(二次カリエス)
  • 歯ぎしり・食いしばりで歯に強い圧力がかかり、歯が割れる

歯には、食べ物を食べる時に大きな圧力がかかり、また、温度変化や酸の影響も受けます。

そうすれば、歯と詰め物の間に僅かなすき間ができ、そこから細菌が入って虫歯になってしまうのです。

歯医者の腕や日頃の歯磨きの程度などにもよりますが、どんなに上手な歯医者が治療し、どんなに歯磨きをしっかりしても、歯の詰め物は一生ものではありません。

それでも、詰め物が取れたあの嫌な思いをしないために、歯磨きをしっかりし、歯ぎしり・食いしばりなどはやめましょう。



歯の詰め物が取れた時の応急処置

歯の詰め物が取れた時、すぐに歯医者に行くのが正解ですが、時間の都合が付かなかったり、面倒との理由で、なかなか行かない人がいます。

しかし、取れたままでいると、虫歯のリスクが増大し、さらに歯を削らなければならなくなるのでダメです。

銀歯などの詰め物が取れた時は、次のことを守りましょう。

  • 飲み込んだり、歯が傷付くことを防ぐため、取れた詰め物を戻さない
  • 接着剤を使用して自分で付けようとしない
  • 衛生面と紛失するリスク軽減のため、詰め物を容器に入れて保存する
  • 詰め物が取れた部分で食べ物を噛まない
  • 神経が残っていて温度が染みる時は、熱い食べ物・冷たい食べ物を避ける
  • 虫歯にならないようにしっかり歯磨きする
  • 早く歯医者に行く

インターネットで歯科用のボンドも購入できますが、自分で付けると唾液中に含まれる細菌が繁殖し、さらに自分の歯を失いかねないので、絶対にやってはいけません。

これは、ただの現実逃避です。

歯と詰め物の状態が良ければ、再利用してセメントでくっつけるだけで治療が完了するので、出来るだけ早く歯医者に行きましょう。

痛くない歯の詰め物を交換する必要はあるのか?

歯の詰め物は寿命がありますが、痛くない歯の詰め物は交換するか否か迷います。

これについては、かかりつけの歯医者と相談して決めるのが良いでしょう。

歯の治療となれば、それなりの費用も掛かるので、経済面も考慮しなければなりません。

歯の詰め物を交換すると、自分の歯をさらに削らなければならなくなりますが、中が虫歯だった場合に比べ、自分の歯を長持ちできるメリットがあります。


関連記事

親の学歴が、子供の虫歯に影響することを、東北大の研究グループが突き止めました。...


2017年の厚生労働省研究班の調査で、患者ごとに手袋を変えない歯医者が47パー...


セラミックの歯は高額ですが、コンピューターで歯の修復物を作り出す「セレック」な...


正しい知識や歯科検診により、虫歯になる子供の数が減ってきました。しかし、一方で...


虫歯でお悩みの方におすすめなのが、虫歯菌を殺菌する『ブリアン』です。大人でも虫...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です