健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » セラミックの歯が安い!セレックで1日治療

セラミックの歯が安い!セレックで1日治療


歯医者

「銀歯は目立つから嫌だ!」と言う人におすすめなのが、コンピューターを使ってセラミックの歯を作り出す「セレック」です。

格安で作れるほか、早ければその日の内に治療が完了します。

銀歯でお悩みの人は、ぜひ、検討してみてください。



銀歯を使うのは日本人だけ!

虫歯になって治療で歯を削った時に、前歯以外であれば銀歯を使うことが当たり前ですが、これは日本人だけの常識であり、欧米ではお金を掛けてでも白い歯を入れます。

欧米人にとって、歯の美しさはそれほど大切なのです。

では、「なぜ、日本では銀歯を使うのか?」ですが、日本は国民皆保険ですべての人が何らかの医療保険に加入し、療養の給付の適用を受けて3割負担で済むため、歯の健康対策が徹底されていないことが原因として挙げられます。

その証拠に、欧米人が歯のメンテナンスやクリーニングのために歯医者に通うのに対し、日本人は歯の治療のために通院し、歯に対する意識が全く違います。

そして、すべての日本国民の医療費の大部分を負担するため、国が安く入手可能な銀歯を使うことを決めたこともその原因のひとつです。

これらのことにより、日本人は、安く歯の治療を受けられる代わりに、歯の美しさを失ってしまいました。



銀歯は健康に悪い!見た目も悪い!

銀歯は、金銀パラジュウム合金などの金属を混ぜた物で出来ています。

日本で使用され始める時に、銀歯が健康に悪いことは分かっていましたが、代わりになる安い素材がなかったので使われるようになり、今でも使われ続けているのです。

銀歯の健康被害は、次のとおりです。

  • 金属アレルギーを引き起こす
  • 詰め物の隙間から細菌が入り、「虫歯になる»歯を削る»詰め物をする»虫歯になる」を繰り返す
  • 銀歯の表面が傷付き、細菌が繁殖して歯周病を引き起こす

なにより、銀歯は見た目が悪く、思いっきり笑えません。



セラミックの歯を安く入れられるセレック

銀歯は健康に悪く、見た目も悪いので、白い歯を入れるのがベストです。

しかし、セラミックの歯を入れようとすると保険適用外となってしまうので、費用が高額となってしまう問題があります。

そこでおすすめなのが、「セレック」を設置している歯科医院の利用です。

セレックとは、ドイツで開発されて日本にも導入された機械で、3Dスキャンしたデータを基に、ブロック状のセラミックを削って、歯の修復物を作ることができます。

セレックのメリットとしては、次のとおりです。

.
  • 歯の修復物を約1時間で作ることができ、早ければその日だけで治療が完了します
  • 15年後の残存率93パーセントと、抜群の耐久性です
  • 歯科技工士の人件費が不要なので安く済みます
  • 3Dスキャンしているので、ピッタリとはまります
  • 高品質なセラミックを使用しているので、見た目が自然の歯に近いです
  • 金属アレルギーの心配がありません

セレックの費用は、それぞれの歯科医院で大きく違いますが、安ければ2、3万~の所もあり、歯科技工士によるセラミックの歯の半額以下です。

しかも、1日で治療が終わることもあるのです。

問題は、このセレックの機械が高額なので、どこの歯医者にもあるというわけではなく、事前にインターネットで、ご自宅や職場の周りでセレックを設置している歯医者を探さなければなりません。

「地名 セレック」で検索するか、「セレックスタイル」というサイトを利用すると簡単に探せます。

上記でも述べていますが、歯医者によってセレックの料金がかなり違うので、「行ける場所・腕前・料金・口コミ」から総合的に判断して、治療を決める歯医者を決めましょう。


関連記事

朝起きて、自分の口臭が気になっている人におすすめの改善方法をお教えします。口臭...


正しい知識や歯科検診により、虫歯になる子供の数が減ってきました。しかし、一方で...


虫歯の治療で、歯を削った部分に詰め物をしますが、一生使えるわけではなく、寿命が...


親の学歴が、子供の虫歯に影響することを、東北大の研究グループが突き止めました。...


2017年の厚生労働省研究班の調査で、患者ごとに手袋を変えない歯医者が47パー...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です