健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 活性酸素を減らす食べ物・飲み物

活性酸素を減らす食べ物・飲み物


野菜

活性酸素には、殺菌効果があるため、人間に必要な物です。

しかし、体内で増えすぎた活性酸素は、老化を促進させてしまうため、除去しなければなりません。

活性酸素を減らす食べ物・飲み物を積極的に摂取し、見た目も機能も若々しい肉体を目指しましょう。



活性酸素とは?

「活性酸素」と言う言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、どんな物か理解している人は少ないでしょう。

活性酸素は、体に必要な物であると同時に、多過ぎると体に悪い物なのです。

その名前から判断できるように、強力な酸化力を持つため、殺菌効果があり、細胞レベルで健康を保つことに貢献しています。

ただし、その力が強すぎるため、体内で溜まった活性酸素は健康な細胞も攻撃し、老化を促進してしまいます。

例えば、鉄が酸化するとサビますが、活性酸素も同じく体をサビさせてしまうのです。

実際には、シミやシワが増え、体の機能が低下します。

したがって、活性酸素を溜めない生活をし、溜まった活性酸素は取り除かなければなりません。



活性酸素を増やす原因と予防

活性酸素を増やす原因は、次のとおりです。

  • ストレス
  • 激しい運動
  • 紫外線
  • 喫煙
  • 過剰なアルコール摂取
  • 食品添加物
  • 大気汚染
  • 呼吸

ただ生きているだけで、呼吸で摂取した2パーセントの酸素が活性酸素になりますが、この程度であれば細菌やウイルスの攻撃に使用されるため問題ありません。

しかし、肉体的・精神的に負荷が掛かっても大量の活性酸素が発生するため、人間は活性酸素が溜まりやすい状態で生きていることになります。

逆に考えれば、上記のことを避ければ、活性酸素の発生を予防できるのです。



活性酸素を減らす食べ物

次の食べ物に、抗酸化作用があります。

  • ビタミンC(イチゴ、トマト、ピーマン、ゆず、レモン、ケール、モロヘイヤ、パセリなど)
  • ビタミンE(アーモンド等のナッツ類、マーガリン、大豆、魚介類など)
  • カテキン(緑茶など)
  • ポリフェノール(赤ワイン、ココア、リンゴなど)
  • βカロテン(カボチャ、モロヘイヤ、ニンジン、明日葉、大根など)
  • リコペン(トマト、スイカなど)
  • フラボノイド(緑茶、大豆など)
  • セサミノール(ゴマ)
  • 硫黄化合物(ニンニク、タマネギ、長ネギ、ラッキョウなど)
  • アスタキサンチン(エビ、カニ、紅鮭など)
  • 発酵食品(納豆、かつお節、醤油、味噌、味醂など)

活性酸素を減らす抗酸化物質は、野菜やフルーツに多く含まれているので、それらを毎日食べるようにしましょう。

なかなか食べ物から抗酸化物質を摂取できない場合は、サプリメントの利用を考えてください。



活性酸素を減らす飲み物

抗酸化作用がある飲み物として、手軽に飲めるのが緑茶です。

フルーツや野菜も抗酸化物質が豊富なので、若い女性に人気のスムージーもおすすめです。

そして、明日葉や大麦若葉にも活性酸素を減らす効果があるので、青汁もおすすめします。


関連記事

牛乳、豆乳に続く「第3のミルク」として、アーモンドミルクとライスミルクが注目を...


日本人の死因第1位である「がん」は、いつ誰が罹ってもおかしくない病気です。命を...


カレーは一晩寝かせた方が美味しいですが、そのまま常温で保存し続けると、ウエルシ...


調査の結果、乳児の時から固ゆで卵を食べることにより、卵アレルギーを予防できるこ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です