健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » ナッツはがん予防に効く食べ物!再発と死亡率を下げる

ナッツはがん予防に効く食べ物!再発と死亡率を下げる


ミックスナッツ

男女問わず、日本人の死因第1位なのが「がん」であり、約3割の人ががんに罹って亡くなります。

がんになる原因は、体質・食生活・生活習慣・ストレスなどであり、いつ誰が罹ってもおかしくありません。

しかし、ある程度、がん予防対策することは可能で、今注目されているひとつがナッツなのです。



ナッツががん予防に効果的な根拠

ナッツのがん予防効果について、積極的に調査・研究し、実証したのはアメリカです。

2015年、アメリカのメイヨークリニックとミネソタ大学の研究チームが、約3万人の患者を調査した結果、ナッツ類を摂取している人は、直腸がん、子宮がん、すい臓がんになるリスクが低下することを発表しました。

さらに、2017年5月、アメリカの研究チームが、手術と化学療法を受けたステージ3の結腸ガン患者826人を調査した結果、ナッツを一定量以上食べている患者のがん再発と死亡率が大きく低下することを発表しています。

一定量以上のナッツを食べている患者は、食べていない患者と比べて、再発率42%低下、死亡率57%低下と、驚くべき結果です。

このように、ナッツは、がん予防・再発防止・死亡率低下の効果を期待できる食べ物なのです。

もちろん、確実に効果があるとは言えませんし、誰にでも効果があるとも言えませんが、常日頃から食べることを習慣付けておきたい食べ物と言えるでしょう。



がん予防に効果的なナッツの量

がん予防を考えた時、「1日にどれくらいのナッツを食べればいいか?」と疑問に思うはずです。

アメリカの研究チームが調査した際、週に57グラム以上のナッツを食べているか否かで分けました。

57グラムというと、アーモンドで48粒、カシューナッツで36粒です。

例えば、アーモンドなら1日約7粒なので、この量であればご年配の方でもなんとか食べられるのではないでしょうか?

ナッツ単体で食べられない場合は、砕いて料理に加えて食べると良いでしょう。

アメリカ人は間食としてナッツをよく食べますが、日本人はナッツをあまり食べないので、ずっと食べ続けないといけないというのが一番のネックです。

逆に、ナッツを食べ過ぎると、太ったり、肌が荒れたり、お腹を壊したりするので、適量を守ってください。

ちなみに、ピーナッツは「ナッツ」ではなくマメ科なので、がん予防効果はありません。



ナッツのカビは発がん性物質なので注意

ナッツのがん予防効果は検証済みですが、逆にガンになる場合もあります。

ナッツ類に付着するアラフトキシンというカビがあり、発がん性物質であることが分かっています。

輸入したナッツは特に注意が必要で、購入の際には裏面のシールに原産国が書いてあるはずなので、それを確認して怪しければ避けた方が良いでしょう。

国産であっても、ご家庭では涼しい乾燥した場所で保管し、早めに食べきってください。

とにかく、ナッツが変色していたり、カビ臭かったら食べてはいけません。

がん予防のために食べているつもりでも、逆にがんになってしまいます。



ナッツの健康効果

アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、クルミ、ヘーゼルナッツなどのナッツ類には、がん予防以外にも、次の健康効果があることが分かっています。

  • アンチエイジング(老化防止に効果があるビタミンEが豊富に含まれている)
  • 便秘解消(食物繊維が豊富に含まれている)
  • ダイエット効果(ゆっくりと血糖値が上がるので脂肪が付きにくい)
  • 美肌効果(オレイン酸がきれいな肌にする)

人気ミックスナッツ食べ比べセット

ミックスナッツとドライフルーツをバランスよく配合した詰め合わせセットです。

無添加8種類のミックスナッツ
アーモンド、クルミ、カシューナッツ、黒豆、ピーカンナッツ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、ピスタチオ
美間食オリジナルミックス
アーモンド、クルミ、カシューナッツ、クランベリー、ピーカンナッツ、レーズン、かぼちゃの種

ナッツは油分が高いので、カロリーも高く、食べると太るとお考えの人もいるでしょうが、その考えは間違っています。

ナッツの油分は不飽和脂肪酸という種類で、脂肪を燃焼させて太りにくくする効果があることに加え、がん・心臓病・高血圧などの病気予防の効果もあるのです。

この『人気ミックスナッツ食べ比べセット』は、厳選したナッツとドライフルーツを使うと共に、美味しさも追及されているので、満足していただけるでしょう。

小腹が空いたときに、また、ダイエット目的や、がんなどの病気予防目的で、ぜひどうぞ!!


関連記事

調査の結果、乳児の時から固ゆで卵を食べることにより、卵アレルギーを予防できるこ...


カレーは一晩寝かせた方が美味しいですが、そのまま常温で保存し続けると、ウエルシ...


牛乳、豆乳に続く「第3のミルク」として、アーモンドミルクとライスミルクが注目を...


活性酸素は、体に必要な物ですが、増えすぎると老化につながります。活性酸素を減ら...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です