健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 高血圧の症状と原因・対策!おすすめの食事と運動

高血圧の症状と原因・対策!おすすめの食事と運動


血圧測定

子供の頃に血圧を測ることはほとんどありませんが、社会人となって就職する前に受ける健康診断や大学入学時の健康診断で、初めて血圧を測る人が多いでしょう。

ほとんどの人は普通にパスしますが、中には落ち着いた状態になるまで何度も測り直しさせられます。

その内、血圧計を見ただけで緊張し、締め付けられてさらに緊張し、どうしようもなくなります。

緊張だけで高血圧になっているのなら大した問題はありませんが、たいていの人は元々血圧が高いのが問題です。

そして、高血圧は自覚症状がないのに、命に関わる大きな病気を引き起こす可能性があるため、早めの対策が必要となります。



高血圧の数値とは?

血圧とは、心臓が全身に血液を送り出すときの圧力のことで、一番高くなるのが収縮時、一番低くなるのが拡張時となります。

この上下の数値を基に、血圧のチェックをします。

性別や年齢によって血圧の正常値は異なり、年齢が高くなるほど血圧も高くなりますが、全ての人に共通して140mmHg/90mmHgを超えたら高血圧を疑いましょう。

中には、この数値でも高血圧でない人はいますが、ほとんどの人は高血圧に該当します。

高血圧の症状とは?

高血圧になったら、頭痛やめまい、耳鳴り、肩こり、しびれ、動悸、呼吸困難などの症状が現れることがありますが、これは、高血圧によって引き起こされた病気による症状です。

高血圧は、動脈硬化を引き起こし、脳卒中(脳梗塞・脳出血など)や心臓の病気(狭心症・心筋梗塞など)を引き起こします。

高血圧自体は、「サイレントキラー」とも呼ばれ、症状はありません。

それが高血圧の怖いところであり、高血圧な人は定期的な測定と、正しい生活習慣・食習慣を続ける必要があります。



高血圧の原因と対策

高血圧の原因として、2種類に分類できます。

一次性高血圧
一次性高血圧は、遺伝と生活習慣・食習慣によるものです。塩分の過剰摂取、運動不足、肥満、飲酒、喫煙、ストレスなどが原因であり、それに遺伝も加わるため、高血圧の原因を特定することが困難です。これらの行為をしない健康的な生活が、高血圧対策となります。
二次性高血圧
二次性高血圧の原因は、他の病気やその治療のための薬によるものなので、それが解決すれば治ります。

高血圧の予防・改善におすすめの食事

高血圧の主な原因は塩分なので、とにかく塩分を控えることが必要です。

「出汁を濃いめにする」、「香辛料を多めに使う」、「スプレータイプの醤油を吹きかける」、「減塩醤油・減塩味噌を使う」などの減塩対策をしましょう。

その他、高血圧の予防・改善におすすめの食材は、次のとおりです。

  • 減塩(塩分は1日6gまで)
  • 肉・魚(タンパク質が高血圧に効果的。魚に含まれるDHAとEPAが血管壁を柔らかくする)
  • 野菜・果物(抗酸化作用とカリウムによる余分な水分排出)
  • 禁酒またはお酒の量を控える


高血圧を防ぐための運動

運動不足になると血管の機能が弱まり、それを補うために、心臓が高い圧力で血液を送り出すので高血圧になります。

また、運動不足によって肥満になることで、ドロドロの血液を送り出さなければならなくなり高血圧になります。

このように、運動不足になると高血圧になるので、常日頃から適度な運動が必要なのです。

では、「実際に、どのような運動をどれくらいすれば良いのか?」ですが、ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳などの運動を1日30分以上してください。

継続することが必要であり、途中で止めては意味がありません。

毎日となると結構辛いですが、頑張りましょう。


関連記事

暑い日に罹る病気だと思われている熱中症ですが、実は、梅雨の時期にも患者が急増し...


プール熱(咽頭結膜熱)は、アデノウイルスに感染することで発症する病気です。主に...


疲れた時や頭を使った時に欲しくなる糖分ですが、摂りすぎると砂糖中毒になり、負の...


冷房病は、クーラーの効いた部屋にいることで、汗をかかない体質になり、うまく体温...


偏西風に乗って中国からやってくる黄砂はアレルギーを引き起こし、PM2.5は肺が...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です