健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 冷え性改善の食べ物・飲み物は?原因と対策

冷え性改善の食べ物・飲み物は?原因と対策


冷え性対策

「冷え性」というと、一般的には女性がなりやすいとされていますが、今は冷え性になる男性や子供も増えています。

手足が冷たくなる症状を伴いますが、ただ寒くて辛いだけではなく、他の病気のサインであることもあり、見逃すことはできません。

冷え性にならないようにすること、冷え性を改善することが、快適で健康的な生活につながるのです。



冷え性の症状

冷え性とは、手や足などが冷えて、辛い状態です。

特に、冬は眠れないほどの冷えを感じますが、夏場でも「冷房」や「夜から朝にかけての気温低下」で冷えを感じます。

冷え性でない人からすれば、「気のせい」や「大袈裟」と捉える傾向があり、その辛さをあまり共感できませんが、ただ冷えを感じるだけではなく、さまざまな病気のサインの可能性があることが冷え性の怖いところです。

肩こり、首のこり、腰痛、下痢、便秘、肌荒れ、自律神経の乱れ、うつ病、自律神経失調症、貧血、糖尿病、生理不順、不妊など病名を挙げたらきりがなく、まさに「冷え性は万病のもと」と言えるでしょう。

冷えにひたすら我慢するだけでなく、運動や体温が上がりやすい食べ物・飲み物をを取り入れるなどして、冷え性改善に努めましょう。



冷え性の原因と対策

冷え性を改善するには、その原因と対策を知っておく必要があるでしょう。

次の原因の1つまたは複数が絡んで、冷え性になります。

運動不足による冷え
運動不足になると、血流が滞り、血液が体の末端まで流れづらくなります。そうなると、栄養が体の隅々に行き届かず、冷え性になるのです。現代人は、エレベーターやエスカレーターを使用するなど運動不足が顕著ですが、あえてこれらを使わず階段を使ったり、散歩やウォーキング、ストレッチをするなど、常日頃から適度な運動を心掛けましょう。
ストレスによる冷え
ストレスは、運動不足同様に、血流を悪くします。ストレスを溜めない生活を送り、溜まったストレスは発散することが必要です。
栄養不足による冷え
タンパク質は、人間の体を作り、維持するのに欠かせません。ダイエットで野菜だけ食べていると冷え性になりやすくなるので、タンパク質が豊富な肉や魚をしっかり食べましょう。
糖質の摂り過ぎによる冷え
炭水化物や糖分がたくさん含まれている食べ物・飲み物を摂取すると、大量のインスリンが分泌され、低血糖状態になります。人間は、低血糖になると、体も冷えるようになっているため、結果、冷え性になってしまうのです。必要以上に甘い物を口にしてはいけません。
筋肉量が少ないことによる冷え
筋肉は体温を上昇させます。そのため、男女を比べると、筋肉量の少ない女性の方が冷え性になりやすいのです。バランスのとれた食事と適度な運動で、筋肉量をアップさせましょう。筋肉が付けば、太りにくい体になるメリットもあります。

以上、5つの原因の中に思い当たる節があったはずなので、それを改善していきましょう。



冷え性改善に効く食べ物・飲み物

冷え性改善に有効な食べ物・飲み物を紹介します。

簡単に言えば、体を温める効果のある飲食物ですね。

冷え性で苦しんでいる人は、これらの食材を日々の食事に取り入れ、冷え性改善に努めてください。

穀物
もち米、ライ麦など
肉類
羊肉、鶏肉、鹿肉など
魚介類
鮭(サーモン)、アジ、サバ、イワシ、カツオ、ブリ、うなぎなど
野菜類
生姜、ニンニク、ネギ、玉ねぎ、ニラ、ジャガイモ、大根、カボチャ、ニンジンなど
乳製品
チーズ
豆類
納豆、小豆、黒豆、そら豆、インゲンなど
飲み物
紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶、プーアル茶、ココア、ショウガ湯など

関連記事

防水スプレーは、梅雨や雨の日に、水をはじいて濡れるのを防いでくれる優れものです...


プール熱(咽頭結膜熱)は、アデノウイルスに感染することで発症する病気です。主に...


手足口病は、主に乳児や幼児が罹る病気で、感染すると、手足口などに水疱ができます...


正しい寝方をしないと、病気になって寿命を縮めることになります。適切な睡眠時間や...


眠気覚ましとしても知られているカフェインですが、大量摂取すると中毒になり、亡く...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です