健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » さつまいもダイエット成功する方法は?運動して効果アップ!

さつまいもダイエット成功する方法は?運動して効果アップ!


さつまいも

さつまいもは炭水化物で凄く甘いため、太りやすいイメージがありますが、実はダイエットに効果的な食品です。

実際、美容意識の高い韓国の芸能人複数が成功している他、日本でも2013年4月6日放送の「ビューティー・コロシアム女性芸能人真剣ダイエットSP3」で、女芸人の赤プル(赤いプルトニウム)さんがさつまいもダイエットを行い、1ヶ月で次のような結果を残しています。

体重 58.8kg(前) » 48.8kg(後) -10kg
お腹まわり 89.6cm(前) » 68.5cm(後) -21.1cm

書籍も出版され注目度も高いさつまいもダイエットの方法について、詳しく説明いたします。



さつまいもダイエットとは?

さつまいもダイエットとは、主食であるご飯やパンの代わりにさつまいもを食べる置き換えダイエットです。

さつまいもは甘いので、好きだけど控えているという人もいるでしょうが、さつまいもとご飯の100gあたりのカロリーを比べると、次のようになります。

さつまいも 132kcal
ご飯 168kcal

つまり、100gあたり36kcal、さつまいもの方がカロリーが低くなるのです。

実際に食べる茶碗一杯分のご飯の量は150gなので、36kcalの1.5倍である54kcalの差が食事の度に生まれることになります。

さらに、次のさつまいものダイエット効果にも注目です。

  • さつまいもは、食後血糖値の上昇が緩やかな低GI食品であり、白米81、食パン91、ラーメン73に対し、さつまいもは55である
  • クロロゲン酸が脂肪燃焼効果をアップさせる
  • ヤラピンと食物繊維が便秘を解消させる

さつまいもには、上記のような特徴があり、ダイエットにつながるのです。



さつまいもダイエットの成功する方法

さつまいもダイエットのやり方は、主食のご飯の代わりにさつまいもを食べるだけですが、毎食さつまいもを食べていると逆に太りやすくなってしまうため、1日1食に留めておきましょう。

そうすることで、飽きるのを防ぐことにもつながります。

また、1食で食べるさつまいもの量の目安は100g~150gで、皮も一緒によく噛んで食べてください。

皮を食べることで栄養を効率的に摂取でき、皮に含まれる酵素で消化を助けオナラが少なくなります。

さらに、よく咀嚼することで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防止します。

最初は、焼き芋やふかし芋から始めることが多いでしょうが、飽きた場合は、クックパッドなどのレシピを参考にすると良いでしょう。

ただし、揚げるレシピですと油で高カロリーになってしまうので気を付けてください。

食べ過ぎず、上記のことを守れば減量できるはずですが、より効率的に痩せるために適度な運動もおすすめです。

ウォーキングなどの軽い運動を組み合わせることで、より健康的にダイエットできます。



さつまいもダイエットの本

「さつまいもダイエットについてさらによく知りたい」、「さつまいもダイエットの成功者の声を聞きたい」という人におすすめなのが、「朝さつまいもダイエット 体重8㎏減&16年リバウンドなし!」という本です。

この本の筆者である鈴木絢子さんは、実際にさつまいもダイエットに成功し、美容のプロとして活躍しています。

成功者がさつまいもの選び方や調理法を教えてくれているので、とても参考になるでしょう。

安く、美味しく、空腹感を感じずにできるさつまいもダイエットに興味を持った人は必見です。


関連記事

女性を中心に人気のキャベツダイエットの正しいやり方についてご紹介します。無理を...


2017年1月6日放送の日本テレビ系列「超問!真実か?ウソか?」で、Potty...


コーヒーの効能について注目が集まっています。ダイエット、がん予防、心臓病リスク...


グリーンクレンズカクテルは、野菜やフルーツで作ったジュースで、体を痩せやすい状...


朝バナナダイエットは、2008年にタレントの森公美子さんがテレビ番組のダイエッ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です