健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » もやしダイエットに1週間で成功する方法!簡単で効果抜群、低カロリー

もやしダイエットに1週間で成功する方法!簡単で効果抜群、低カロリー


もやし

もやしは、「安い・美味しい・栄養満点・低カロリー」な食べ物であり、その利点に注目してダイエット食品としても有名です。

早ければ1週間で効果が表れるのがもやしダイエットの魅力で、口コミでも実際に成功した人の好評価な意見が多く見られます。

成功するもやしダイエット方法について説明するので、ぜひ、参考にしてください。



もやしの栄養素

もやしは安くて味もあまりしないので、栄養がないように思っている人もいますが、実は次の栄養素を含んでおり、体に良いのです。

  • アスパラギン酸 疲労回復
  • カリウム 高血圧やむくみを解消する
  • カルシウム 骨を強くする
  • 食物繊維 便秘改善
  • ビタミンB1 炭水化物(糖質)を分解してエネルギーに変える
  • ビタミンB2 三大栄養素(糖質・脂質・たんぱく質)を分解してエネルギーに変える
  • ビタミンC 美肌効果・疲労回復

もやしの代表的な栄養素だけでも、上記のとおりとなっております。



もやしダイエットの方法

もやしダイエットの方法は、1日3食のうちの1食の主食をもやしに置き換えるだけです。

おかずの一品でも良いのですが、1週間などの短期間で効果を出したいのであれば、ご飯やパンなどの炭水化物と置き換えましょう。

もやしは、100gあたり14kcalと低カロリーであり、100gあたり168kcalのご飯の代わりに同じ量のもやしを食べれば、その差である154kcal分のダイエット効果が期待されます。

実際には、茶碗1杯のご飯は160gなので、さらにその差は広がります。

また、もやしの食物繊維により便秘が解消し、お腹周りがスッキリするのが特徴です。

ここで注意が必要なのが、早く痩せたいからともやしだけで済まそうとすることで、もやしだけでは必要な栄養素が摂れず、体を壊してしまいます。

そして、もやしだけずっと食べ続けることは無理で、やめた途端に食べ過ぎてリバウンドしてしまうため、もやしダイエットは1日1食にしましょう。

なお、ご飯と同量のもやしでは物足りないという場合は、カロリーが少ないので多めに食べても構いません。

もちろん、適度な運動もしてください。



もやしは加熱すると栄養素が壊れる

もやしにはビタミンやミネラルが含まれていますが、それらは加熱すると壊れてしまうため、熱を通し過ぎないようにしましょう。

例えば、炒め物であれば最後に入れて、軽く熱を通すのがベストです。

それなら生で食べれば良いと考える人もいますが、もやしは傷みやすく食中毒になる可能性があるため、必ず熱を通してください。

また、ビタミンは水溶性なので、茹でると水に溶けだすことも考慮しましょう。

「炒める、蒸す、電子レンジで加熱、茹で汁も飲む」というように、工夫次第でもやしの栄養素を無駄なく摂取できます。

もやしレシピで困ったときは、もやし料理が6万品以上紹介されているクックパッドがおすすめです。


関連記事

2017年1月11日放送のTBS系列「ダイエット総選挙2017」で、グルテンフ...


さつまいもは太りやすいイメージがありますが、実はご飯やパンよりもカロリーが低く...


アルファダイエットは、痩せにくい中高年女性向けダイエット法です。無理な運動や食...


2017年1月11日放送のTBS系列「ダイエット総選挙2017」で、餃子ダイエ...


コーヒーの効能について注目が集まっています。ダイエット、がん予防、心臓病リスク...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です