健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 焼き梅干しダイエットの効果と方法・カロリー・栄養素を紹介

焼き梅干しダイエットの効果と方法・カロリー・栄養素を紹介


梅干し

中国から伝わった梅は、奈良時代には薬や生菓子として食されており、平安時代になって塩漬けにされ、健康食品として扱われるようになりました。

そして、江戸時代に一般家庭にも普及して、普通に庶民が食べられるようになり、今日でも体に良い食品として認知されています。

今、そんな梅干しのダイエット効果が注目されており、日本テレビ系列「解決!ナイナイアンサー」とMBS系列「林先生が驚く 初耳学」でも取り上げられました。

梅干しは奥深い食品なのです。

この焼き梅干しダイエットの正しいやり方について説明いたします。



焼き梅干しダイエットとは?

梅干しは健康食品として知られていますが、ダイエットで注目されているのは「バニリン」と「バニリングコシド」、「ムメフラール」という3つの成分です。

バニリンには脂肪燃焼効果があることが研究によって分かっています。

そして、梅干しには、脂肪燃焼効果のないバニリングコシドという成分も含まれているのですが、これに熱が加わるとバニリンに変化するため、結果として梅干しに含まれるバニリンの量が20パーセント増え、ダイエット効果が上がるのです。

さらに、血流を良くしてむくみをなくし、体温と代謝をアップさせるムメフラールという成分も過熱することで増加します。

梅干しダイエットは、梅干しを一度温めることにより、含まれているダイエットに効果のある成分を増やすというダイエット方法なのです。

焼き梅干しダイエットの効果的な方法

梅干しダイエットは簡単で、加熱した梅干しを食べ、普通に食事するだけです。

次の手順で行ってください。

  1. 塩分控えめの梅干しを用意します
  2. 電子レンジやトースターでチンするか、フライパンで焼きます。電子レンジなら1分程度で済みますし、焦げないのでおすすめです。水分が飛んでその分しょっぱくなりますが、味自体に大きな違いはありません
  3. 加熱によって増えた「バニリン」と「ムメフラール」は冷めても減らないので、まとめて調理することも可能です。冷蔵庫で保存してください
  4. この加熱した梅干しを毎日食べるだけですが、食べ過ぎると塩分の取り過ぎや胃酸過多、むくみといった問題が生じるので、1日3個までにしてください
  5. 普通に食事もします。ただし、食べ過ぎには注意してください

焼き梅干しダイエットと言っても、普段の食事に梅干しをプラスするだけです。

梅干しは、1粒5kcal前後なので、カロリーを心配する必要はありません。



梅干しの栄養と効能

梅干しを食べると、次の効果を得られます。

  • クエン酸 血液がサラサラ・筋肉を柔らかくする・便秘解消・ダイエット・アンチエイジング
  • オレアノール酸 血糖値の上昇を抑え、脂肪を溜めにくくする
  • フラボノイド 抗酸化作用・シミやシワの軽減・老化予防など

焼き梅干しダイエットを試した芸能人の結果

2016年5月10日放送の日本テレビ系列「解決!ナイナイアンサー」で、猫塾の田辺智加さんと椿鬼奴さんが、実際に焼き梅干しダイエットに挑戦しました。

田辺智加さんは元々太っている状態で、鬼奴さんは結婚後1年で5kg太ったそうです。

そんな二人が、2週間焼き梅干しを食べ、好きな物を食べた結果は次のとおりでした。

田辺智加(たなべちか)

ダイエット前 89.5kg
ダイエット後 84.8kg(-4.7kg)

椿鬼奴(つばきおにやっこ)

ダイエット前 58.7kg
ダイエット後 56.6kg(-2.1kg)

元々の体重差や体質の差などがありますが、焼き梅干しを食べるだけでこれだけの減量効果を得られています。


関連記事

キムチには、唐辛子のカプサイシンが多く含まれているので脂肪燃焼効果があります。...


コーヒーの効能について注目が集まっています。ダイエット、がん予防、心臓病リスク...


こんにゃくは、低カロリーなのでダイエット食品として最適です。ただし、やり方を間...


ご飯は糖質が高い食品なので、ダイエットには不向きです。「でも、ご飯を食べたい!...


40代以上の中高年女性は、基礎代謝の低下と運動不足が原因で、太りやすくなります...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です