健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 冷たいご飯は太りにくい!おにぎりダイエット

冷たいご飯は太りにくい!おにぎりダイエット


おにぎり

日本人の主食はお米であり、その他よく食べるパンやラーメン、うどん、パスタなども炭水化物です。

この炭水化物ですが、昔から普通に食べられてきた食材なので、今も当たり前のように食べられていますが、現在は、太りやすい食材であることが分かっています。

それでも、ダイエット中にどうしてもお米を食べたいという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、冷たいご飯です。

おにぎりダイエットなら、無理なく冷たいご飯を食べられますね。



炭水化物が太るのはなぜ?

炭水化物は、脂質・たんぱく質と共に、三大栄養素です。

体内に入った炭水化物は、唾液・すい臓・小腸から分泌される消化酵素によって分解され、ブドウ糖になります。

そのブドウ糖は、血液に乗って体中の筋肉に運ばれ、エネルギーとして消費されるのです。

しかし、ブドウ糖の量が多いと消費しきれないので、余ったブドウ糖は肝臓で脂肪やグリコーゲンへと変換された後に保存され、肥満になってしまいます。

また、炭水化物を食べることにより、次のような悪循環に陥ることも太る原因です。

  1. 糖質(炭水化物)を摂ることにより血糖値が急上昇する
  2. 血糖値を下げるためにインスリンが大量分泌される
  3. 血糖値が急激に下がるのと同時に空腹感が増す
  4. 食べてしまう

こう見ると、炭水化物が体に悪い食べ物のように感じてしまいますが、あくまでも食べ過ぎると太りやすいというだけで、炭水化物がエネルギーを作り出す重要な栄養素である事実は変わりません。



冷たいご飯が太りにくいのはなぜ?

ご飯は炭水化物なので、食べ過ぎると肥満になります。

したがって、ダイエット中は特に不向きな主食です。

しかし、冷たいご飯は、でんぷんが消化・吸収されにくいレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)に変化し、次の特長があります。

  • 血糖値の上昇が抑えられ、空腹感を感じにくくなる
  • カロリーの抑制(温かいご飯はでんぷん1gにつき4kcalだが、冷たいご飯はでんぷん1gにつき2kcal)
  • 大腸の善玉菌が増える

ダイエット中だけどご飯を食べたいという人は、ぜひ、冷たいご飯を食べましょう。

冷たいご飯を食べ続けるのが辛いときは、おにぎりダイエットにすれば、冷やご飯よりも食べやすいですよ。


関連記事

2017年1月11日放送のTBS系列「ダイエット総選挙2017」で、MCTオイ...


「スーツのはるやま」が、カロリー消費をアップさせる「スラテクノスーツ」を発売し...


朝食のメニューは、昼食・夕食の糖質吸収にも影響を及ぼすため、食材にこだわる必要...


肥満症は、肥満によって病気になった状態、もしくは、病気になりうる状態を言います...


2017年1月11日放送のTBS系列「ダイエット総選挙2017」で、グルテンフ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です