健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » 朝バナナダイエット効果的な方法は?森公美子・深田恭子も実践

朝バナナダイエット効果的な方法は?森公美子・深田恭子も実践


バナナ

朝バナナダイエットが注目されたのは、2008年に放送されたTBS系列「ドリームプレス社」の「D-1コンテスト」で、タレントの森公美子さんが挑戦したからであり、この時は1ヶ月半で6.9kgの減量に成功しました。

その反響も大きく、放送後にはスーパーからバナナが姿を消したほどです。

この朝バナナダイエットについて、詳しく説明いたします。



朝バナナダイエットとは?

朝バナナダイエットとは、朝食をバナナに置き換えるダイエット方法です。

バナナというとスポーツ選手がエネルギー補給によく食べるイメージがあり、ハイカロリーと思っている人が多いですが、実際は違います。

バナナは1本・85kcalであり、「ご飯普通盛り(140g)・235kcal」、「食パン6枚切り2枚・約350kcal」と比べても圧倒的にカロリーが低いため、これらの代わりにバナナを食べれば痩せられるのです。

また、バナナにはダイエットに最適な成分が含まれているので、より効率よく減量できます。

朝バナナダイエットの書籍

朝バナナダイエットの考案者は、薬剤師・視力向上セラピストの渡辺澄子さんであり、下記の前3冊は公式本となっております。

また、他の方が考案した夜バナナで健康になる書籍なども出版されています。


朝バナナダイエット

もっと朝バナナダイエット

みんなの朝バナナダイエット

夜バナナで8割の不調は治る

朝バナナダイエットの効果的な方法

朝バナナダイエットは、次の手順で行ってください。

  1. 朝食にバナナを1、2本をよく噛んで食べます。常温の水も一緒に飲んでください
  2. 昼食は標準的なカロリーの食事をします
  3. 夕飯(晩ご飯)も普通の食事をします。睡眠時間に影響するため、ベストは18時に近い時間、遅くとも20時までには食べ終えましょう

朝バナナダイエットで痩せないという方もいますが、そういう人は必要以上に食べているから痩せないのです。

確かにバナナには痩せる成分が含まれていますが、本来の目的は、ご飯やパンの代わりにカロリーの低いバナナを食べて痩せることであることを忘れてはいけません。

普段の食事量にプラスアルファでバナナを食べても痩せないのは当たり前です。

あと、適度な運動もお忘れなく。



バナナの栄養と効能

バナナを食べると、次の効果を得られます。

  • カリウム ナトリウムを効率よく排出し、むくみや冷えを改善する
  • 食物繊維 便秘予防
  • ナイアシン 便秘予防
  • ビタミンB1 神経や筋肉の機能を正常に保つ
  • ビタミンB2 皮膚の新陳代謝を促進する
  • ビタミンB6 貧血予防

朝バナナダイエットを試した芸能人

実際に朝バナナダイエットをしたと告白した芸能人は、次のとおりです。

  • 森公美子 1ヶ月半で6.9kg痩せました
  • 深田恭子 他のダイエット方法も同時に行い、3ヶ月間で12㎏の減量に成功しました

ただし、森公美子は朝バナナダイエットを辞めた途端、たくさん食べてリバウンドしています。

一方、深田恭子さんは、30歳を超えても美しいと評判で、ツイッターや写真集が注目されています。


関連記事

キムチには、唐辛子のカプサイシンが多く含まれているので脂肪燃焼効果があります。...


スリムフォーは、葛の花のイソフラボン効果により、お腹周りの脂肪を減らすダイエッ...


こんにゃくは、低カロリーなのでダイエット食品として最適です。ただし、やり方を間...


2017年1月11日放送のTBS系列「ダイエット総選挙2017」で、8時間ダイ...


健康やダイエットのために、適度な糖質摂取量に抑える「ロカボ」が注目されています...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です