健康箱では、ダイエット・美容・病気・ケガに関する役立つ情報を紹介しています。健康に生きるために、ぜひご利用ください。
健康箱
» » ワキガは遺伝する?原因と対策は?クリーム・手術で治す

ワキガは遺伝する?原因と対策は?クリーム・手術で治す


ワキガ

ワキガは、正式名を「腋臭症(えきしゅうしょう)」と言い、病気のひとつです。

その特徴は、とてつもない臭い体臭を放つことで、症状が軽ければ自分では気付かないこともありますが、それでも周りの人は我慢できないくらいの不快感を抱きます。

体臭というと、30代・40代のミドル脂臭、50代以降の加齢臭を思い浮かべる人が多いですが、このワキガは子供からお年寄りまで年齢に関係なくなる可能性があるので油断できません。

しかも、原因となるアポクリン腺の数は遺伝するため、親がワキガの場合、その子供もワキガの場合があります。

ワキガは、周りの人に迷惑を掛けると同時に、人に嫌われて自分が傷付くことになるので、早めに対策を取りましょう。



ワキガの原因

ワキガで悪臭を放つ過程は、次のとおりです。

  1. 脇に多く存在するアポクリン腺から、タンパク質やアンモニア、脂質、糖質などを含む汗が出る
  2. 皮膚にいる常在菌が、タンパク質などを食べ、分解する時に悪臭の素を作り出す
  3. エクリン腺から出るほぼ水分の汗が、悪臭の素を全身に拡散し、全身から臭いニオイがするようになる

アポクリン腺は、他にも、デリケートゾーンやへそ、乳首、耳の中などにもありますが、脇は適度な温度と湿気が維持されるため細菌が繁殖しやすく、主に脇汗が原因で臭くなります。



ワキガの確認方法

ワキガの確認方法を紹介するので、参考にしてください。

複数当てはまると要注意です。

  • 両親がワキガである(アポクリン腺の数は遺伝するから。片親の場合50%、両親の場合80%で子に遺伝)
  • 耳垢が湿っている(アポクリン腺は耳の中にもあるから)
  • 衣類の脇部分が黄ばむ(アポクリン腺から不純物を含む汗が多く出ている証拠だから)
  • 脇毛に白い粉が付いている(アポクリン腺から出た不純物を含む汗の結晶だから)

本人や家族は、ワキガの悪臭に慣れて気付かないことがあるので、本当のことを言ってくれる友人などに確認してもらうのも良いでしょう。

ワキガ対策クリーム

軽い症状のワキガであれば、制汗スプレーや汗拭きシートでも効果はありますが、ある程度の症状になると、それでは追い付かなくなります。

消臭したり、汗を拭いたり、頻繁にできないからです。

しかし、諦める必要はありません。

『デオプラスラボ』はワキガ対策クリームであり、柿タンニンで消臭し、緑茶エキスや紅茶エキスなどで除菌し、天然成分で保湿して汗の量を抑えます。

無香料・無着色・無添加・日本製で、体に優しい成分で作られているので安心です。

使い方も簡単で、1日1回、少し多めに付けてのばすだけなので、忙しい朝でも無理なく塗れます。

さらに、ネギやニンニクなどのニオイのきつい食べ物を控え、肉中心の食生活を見直し、運動して汗腺を鍛えることで、より高い効果を得られるでしょう。

保険適用でワキガ手術を受けられる美容外科

ワキガ対策クリームは、除菌と制汗で悪臭を防ぐことが目的なので、根本的な治療ができません。

したがって、ワキガを完全に治すには、脇を切開してのアポクリン腺除去手術が必要ですが、病院によって保険適用可か不可の違いがあるので注意してください。

健康保険・国民健康保険の『療養の給付』を利用できれば、一部負担金だけを支払えばいいので、片脇2万円程度で済みますが、自費診療ですと片脇15万円以上と、かなり高額となってしまいます。

両脇で4万円くらいで済むなら、「ずっと悩んでいるよりも、早めに治療を受けた方が良い」と思えるでしょう。

『池袋サンシャイン美容外科』は、保険適用でワキガ手術を受けられ、患者の術後の満足度も高いのでおすすめです。


関連記事

30代・40代が気を付けなければならないのが、加齢臭を上回る悪臭を放つ『ミドル...


汗が臭くて悩んでいる人は、その原因を知り、対処する必要があります。人目を気にせ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です